レビトラの特徴|即効性抜群!レビトラを使ってEDを改善させよう

即効性抜群!レビトラを使ってEDを改善させよう

レビトラの特徴

薄くなった頭皮に悩む男性

バイアグラに続き、2004年に日本での認可を受けたのがレビトラです。
バイアグラ・シアリスに並んで3大ED治療薬と呼ばれるほどで、その効果にはかなりの期待が持てます。
日本に限らず、世界的にもレビトラを愛用している男性は多く、現在は70カ国以上で認可・使用されています。

EDの原因となっているのは、血流を阻害するPDE5という物質です。
元々PDE5は、勃起状態を鎮めるためにも活躍しており、これがなければ血流が活発な状態で維持されてしまい、勃起したままになってしまいます。
そうならないためにも、性的興奮がおさまると同時にPDE5が生成され、血流を抑制し、勃起状態を解除してくれるのです。
しかし、さまざまな原因によって、このPDE5が常時大量に生成されてしまうと、性的刺激を受けても血流が良くならず、勃起しなくなってしまうのです。
ED治療薬はこのPDE5を抑制するはたらきを持っており、再びペニスに血液が流れる状態を作ってくれる医薬品なのです。

ED治療薬はどれもこの効果を基本としているのですが、それに加えてそれぞれが違った特徴を持っています。
レビトラの場合、注目すべきはなんといってもその即効性でしょう。
基本的にED治療薬を服用してから効果が出るまでには1~2時間ほどかかってしまいます。
そのため、タイミングよく効果を発揮させるためには、服用するタイミングを考えなければいけません。
ですが、セックスはその時々の流れや雰囲気で自然とおこなわれるもので、あらかじめ時間を決めてやる人はまずいないですよね。
行為をする1時間ほど前に服用するようにと用法用量では定められていますが、そのタイミングをはかるのはやや面倒です。
しかし、レビトラであれば服用してから30分程度、早い人なら10分程度で効果を発揮するため、いきなり行為をする流れになってからの服用でも充分効果を間に合わせることができるのです。

レビトラの特徴

薄くなった頭皮に悩む男性

レビトラはPDE5を抑制する効果を持っており、ペニスに再び血液が流れ込みやすい状態を作ってくれます。また、レビトラは即効性が大きな特徴となっており、早い人では10分程度で効果を発揮するのです。

↑ PAGE TOP